キャッシングの申込時の年齢制限について

キャッシングを申込む際には必ず年齢の確認が必要となっており、申込時には年齢を証明する書類の提出は必須です。キャッシングを利用するには年齢制限があるからです。

キャッシングの年齢制限は下限年齢は法律によって20歳以上と決まっていますから、ほとんどのキャッシング業者の下限年齢は20歳となっていますが、上限年齢は法律によって決まっていませんから、キャッシング業者によってバラバラであることに注意しなければなりません。

ほとんどのキャッシング業者の上限年齢は60歳から70歳くらいまでになっていますから、60歳から70歳までのキャッシング希望者は利用するキャッシング業者の上限年齢をあらかじめ確認しておく必要があります。