年金のみで生活されている方はカードローンを契約できる?

現在国民年金が受給できる年齢は65歳となった時です。ただし国民年金には繰り上げ請求できる権利があり、60歳になった時から受給できます。この際の受給額は65歳時からの受給額の7割となりますが、60歳から64歳の間に亡くなってしまったら全て水の泡となりので、60歳から減額受給するのもアリです。

このブログ的には、年金受給者がカードローンを契約できるのかという疑問があります。答えはグレーで、年金のみで生活されている方が契約できるカードローンは少ないということになります。実際大手消費者金融では、年金のみで生活されている方は契約できません。ただし中小の消費者金融や信販会社のカードローンなら、年金受給者でも契約できるところがあります。

例えばオリコカードでお馴染みのオリコのカードローン「CREST」なら、満20歳以上で安定した収入があれば年金受給者でも申込めます。なおWEB申込みなら初回借入時の金利が2%割り引かれ年16%となるので、年配の方でも頑張ってWEBから申込みましょう。ただしCRESTには多少のデメリットごあります。それは融資を受けるまでに最短5営業日、実際は6~7営業日かかることで、お急ぎの方には向かないことです。それでもCRESTは、年金のみで生活されている方でも契約できる貴重なカードローンとなります。