人によって異なるキャッシングの限度額

キャッシングを利用する際に、まず設定されるのが限度額です。限度額の範囲内であれば、何度でも借入と返済を繰り返すことができますが、限度額を超える金額を借りることはできません。そのため、限度額が高いほうがより便利にキャッシングの利用ができることになります。

ただ、限度額というのは利用者が自由に決められるものではなく、業者が利用者の希望や条件を元に一人一人に最適な限度額を設定していきます。この時、限度額に大きな影響を与えることになるのが利用者の年収です。総量規制の関係で、年収の1/3を超える金額を借りることはできないようになっています。そのため、同じ業者を利用しても、限度額の上限は人によって大きく異なることになります。