シミュレーションをしたことで簡単にキャッシングの利息の計算ができました

キャッシングをする際に当然のことながら返済をしなければなりませんが、その利息が一体どれくらいの額になるのか非常に不安でした。

そういった時に、返済シミュレーションがあることを知ったのです。これはとても簡単で、借りた金額と年利を入力するだけで1か月の金利がすぐに出るようになっていたためわかりやすかったです。自分で複雑な計算をしなくても済むうえに、事前に利息が分かるので安心して申し込みをすることができました。

たとえその数字がおおよそのものであっても申し込み前に利息の計算をしておくことで、必要以上の借金を防ぐことができると思います。利息が分かれば、トータルでの返済金額も把握できるので事前に確認をすることは必要不可欠だと感じました。

カードローンのコストは利息だけではない

カードローンを契約する時、多くの方は金利を優先して金融機関を比較するでしょう。それは間違いではないのですが、カードローンの利用にはその他のコストがかかることはあまり考慮されません。ですから契約してからしまったと後悔する方もたくさんいらっしゃるのです。

一番のコストは提携ATMの手数料です。最近大手消費者金融ではカードレスのアプリローンなるものを推していますが、その利用には手数料がしっかりかかります。借入や返済の度に108円・216円取られたら、年間で利息に匹敵するコストになってしまうのです。

ですから提携ATMの手数料の有無や、お持ちの銀行口座のインターネットバンキングを利用できるかなど、契約前に確かておくことが重要です。