キャッシングはしっかりした返済計画で安心です。

キャッシング。
お金を借りると言う事は、何となく不安ですよね。
不安な要因としては、
本当に借りられるのか?
本人確認はどうするのか?
転職したばかりなのに大丈夫なのか?
利息はどれくらいなのか?
などなど、いろいろと考えると思います。

ですが、一番大事な事は、

きちんと返せるのか?

だと思います。

もっと極端な事を言えば、キャッシングした後の返済計画がしっかりしていれば、
それ以外の事は、そんなに大きな問題ではないのかもしれません。

だって、それ以外は借り先が決めることなので、こちらにはどうすることもできないからです。
なので、キャッシングをする際は返済計画をしっかり考えて、納得してから借りましょう。

どのように返済計画をすれば安心できるのか・・・

一番簡単なのは、キャッシングする前にファイナンシャルプランナーなどのプロに相談することですが、
お金のことなのでなかなか相談しづらいですし、ちょっと奥手になってしまいますよね。

なので、まずは自分自身の1か月の収入と支出を「ノートに書きだしてみましょう。」
この「書き出してみる」と言う事がとても大事で、
書き出してことで見えなかったことが見えてくることもあります。

自分自身では、しっかり把握してお金を使っていたつもりでも、
実は意外と知らないことに使っているかもしれません。

キャッシングをする際は、返済計画をしっかりたてる。
返済計画は頭の中を書き出してみる。

それで、返済に不安がない場合はキャッシングしても
返済が滞るようなことはないと思います。

キャッシングはどう返済するのがオススメなの?

キャッシングを利用した後は、毎月その会社で定められている返済の最低金額を返済していきます。10万円ほどの借り入れなら、毎月の返済は3千円くらいですので負担はかなり小さいです。ただ最低金額ですとなかなか元本は減っていきませんので、完済までに時間がかかってしまいます。もし余裕があるのなら、少しでも早くに返済するのが一番です。

ATMや窓口での返済以外に口座振替での返済もあります。自分で振込をする場合には、うっかり返済を忘れてしまうということが心配です。不安な場合には口座振替がオススメなのですが、通帳に会社名などの記録が残ってしまいます。家族などに知られたくないという人にはあまり向いていませんね。

ATMからの返済ならいつでも返済できますので、都合のよい時にコンビニに立ち寄ってお買い物ついでにぱぱっと返済しておくのが安心です。給料日後に返済日を設定しておけば、お金がなくて返済できないという心配もありません。またボーナスが出た時、残業代がついていつもより給料が多い時などを利用して、毎月の返済額より少し多めに返済しておけば完済までも近道となります。

ATMからの返済の場合には、手数料が有料のATM、無料のATMがあります。最寄のATMで手数料が無料になる場所をあらかじめチェックしておくと、ムダな手数料を払うこともありません。