アコムの借換え専用ローンのメリットとは

アコムでは他社債務をまとめて返済負担を減らすことができる専用ローンである、借換え専用ローンというサービスの取り扱いがあります。同ローンサービスのメリットや特徴について確認していきましょう。

・総量規制対象外

借換え専用ローンは通常のカードローンとは異なり、例外的に総量規制対象外のサービスとされています。そのため年収の3分の1を超える借換えにも対応可能です。

・無担保ローン

同ローンサービスは無担保ローンとなっているため、連帯保証人や担保などの用意は不要で速やかに契約ができます。

・運転免許証なしでも契約ができる

基本的には契約の際には運転免許証などの顔写真入りの本人確認書類が必要ですが、同ローンサービスは健康保険証+住民票という組み合わせでも契約ができます。

新生銀行カードローンレイクの利用する時の注意点

新生銀行カードローンレイクは銀行カードローンでしたがかつては消費者金融でしたので最高金利設定が18%のままです。そのため銀行カードローンのような低金利でお金を借りたいという人にはあまり向いていません。銀行カードローンにも例外があるのでキャッシングを利用する時は注意が必要です。

銀行カードローンは収入のない専業主婦の利用が出来る業者もあるのですが、新生銀行カードローンレイクは利用条件は安定収入がある事なので利用出来ません。配偶者に収入があれば利用出来るのですがこれは主婦にとっては残念なところでしょう。

新生銀行カードローンは即日融資、Web完結サービスなどメリットもあるのですが、注意する点もあるので利用する前にしっかり確認しておきましょう。

レイクの2つの無利息ローン。どっちがお得?

レイクでは、2つの無利息ローンが用意されています。しかし、実際、自分が利用したいと思った際、どちらを利用すればお得なのか迷う人も少なくありません。

まず、一つ目が180日間無利息ローン。ただし、融資を受けたすべての額が180日間無利息と言う事ではなく、5万円以上の借り入れで、5万円までが無利息対象となります。そして、もう一方は、30日間、無利息ローンです。この場合は、融資を受けた額すべてが対象です。

では、実際、どちらを利用した方がお得なのかと言うと、融資額と返済回数によって、どちらを選べば良いかと言う事がポイントになります。例えば、10万円の融資を受けた場合、1回で返済可能ならば、30日間無利息ローンを利用した方がお得になります。3回以上の返済額になる場合は、180日間無利息ローンの方がお得だと言えるのです。

ただし、融資額が増えると話は変わります。50万円の融資を受けた場合は、返済回数に関係なく、30日間無利息ローンの方がお得になっており、額が増えれば増えるほど、30日間無利息ローンの方がお得な計算になります。
これらは、レイクのホームページで簡単に計算する事が可能です。その為、迷った際は、一度、シミュレーションを行ってから検討してみてはいかがでしょうか。