カードローンの即日融資の注意点

カードローンの宣伝では、即日融資という言葉がよく使われています。文字通り、カードローンの申し込みをしたその日に審査が完了し、お金を借りられるということです。銀行のカードローンでも即日融資可能と謳っているところがありますが、銀行の場合は審査に時間がかかる傾向があるので、その日のうちに現金が必要になったという場合は、消費者金融のカードローンの方が即日融資してもらえる可能性が高くなります。

即日融資の場合は、まず申し込みをなるべく早く済ませることが条件となります。最近では来店不要で申込み手続きが全てWeb上で完結し、借入金は銀行口座に振り込んでもらうこともできますが、この場合は、振込みに間に合う時間帯に審査に通る必要があるため時間の制約が厳しくなり、指定の銀行に口座を持っていなければいけない、など条件が厳しくなります。

そのため、申込み手続きはWebで済ませ、自動契約機まで出向いてローンカードや書類を受け取り、その場で現金を引き出す方が即日融資の可能性が高くなります。

即日融資は原則、平日の申し込みに限られていますが、大手消費者金融の中には、土日の即日融資にも対応しているところがあります。緊急の場合は、前もって電話で問い合わせてからスピーディに手続きをすることが大切です。